協同組合オリセン 「和晒・注染・捺染・整理」一連の、浴衣・手ぬぐい・織物染色に携わる“なにわの職人”達

ご注文・お問い合わせに際して

皆様から具体的に要望をいただければ、ご注文の数量など、組合員各社ともご相談に応じます。
注染・捺染の染色加工については、繁忙な時期もありますので、ゆとりをもってご相談ください。
組合員各社ページより電話、FAX、メールにてお問い合わせください。

和晒

*和晒は木綿が標準です。用途によって下記の種類があります。
 例えば文生地の場合、手拭い以外に、無地でフキンや漉し布につかったりします。
*下記の標準生地以外に50cm以上の広幅の生地もあつかっています。個別にご相談ください。
*一疋(2反)が一単位です。通常10疋からご注文をお受けできます。
*大口の場合は個別に対応いたします。
*価格は綿糸、綿布の国際価格などにより変動いたします。
*無地染めを受ける組合員もございます。
 無地染めを依頼される場合、ご希望の色と完全に一致することはありません。
 ご希望の色合いと若干の差はでますのでご了承をお願いします。

〔良く使われる生地の巾と用途〕

生地名称 長さ 用途
文、総理(ソーリ)とも言います 約34cm 約10m 手拭い用、通気性は良いが耐久性に難点
岡(オカ) 約35cm 約12m 手拭い用、総理より表面が滑らか
特岡(トクオカ) 約36~37cm 約12m 手拭い・シャツ・浴衣用、耐久性あり
巾広特岡(ハバヒロ) 約39cm 約12m シャツ・浴衣用
キング特岡 約40cm 約12m シャツ・浴衣用

*総理は20番手という太めの糸、岡・特岡は30番手の糸を使用しています。
 番手が多くなるほど綿糸は細くなり、しなやかで強靭な糸になります。
*本絽、紅梅など「変わり織」の和晒は通常取り扱っておりません。個別にご相談してみてください。

手拭(注染)

*還暦祝い・ホールインワン記念等のメモリアル手拭いなど、200枚以上からお受けします。
 200枚未満になりましても染色工程は変わりませんので一枚当たりの単価は割高になります。
*費用は、デザイン料を別にして型紙の料金、生地代、染め賃、仕上げ(整理)料金が必要です。
 ①型紙代は細密な模様ですと5~8万ほどかかることもあります。通常は2万円から3万円です。
 ②染賃はデザインと使用する色数により異なります。1色ものであっても細かいデザインのものは手拭い1枚に
  つき300円ほどの費用がかかることもあります。
 ③一般的に、デザイン料を別にして、一つのデザインで200枚の製作費は10万円程度です。
*隣接する異なる色を染める為には2度染めの高度な技が必要になり、その手間がかかる分料金がかさみます。
 また、「ぼかし」を多使する場合や「4色以上」の色を駆使するデザインの場合も同じです。

長さ 用途
約85cm以下 販促品など低価格の物
約90cm以下 一般的なサイズ
約100cm以下 剣道、ハチマキなどの被り物
約110cm以下 踊りなどの特殊な用途

『型紙の価格の目安』
 あくまで参考ですが、型紙代金を検討する際に考慮してください。

型紙の価格の目安 型紙の価格の目安 型紙の価格の目安
麻柄の手拭いですが、直径2mmまでの細かい点で麻を表現しています。これですと7~8万円程度はかかります。 まずグレー色で生地を染めます。模様の箇所を脱色し同時に萩の葉を染めます。その後一度乾燥させて最後にいのししを染めます。このため型紙は2枚使います。型紙2枚で3万5千円ほどです。

捺染(顔料プリントなど)

*私どもの組合員は次の各種染色方法を扱っております。組合員によって異なりますので、捺染部各社のページ をご参照ください。

種類 発注単位 用途
ロール捺染 90疋以上 金属の型
型代 各社にご相談
手拭い、ゆかたなど
フラット・オート
スクリーン捺染
90疋以上 型代
手拭いなどの小幅
一色15000円~

ハッピなどの広幅
一色 20000円
~50000円程度
手拭、ゆかた、ハッピ
バンダナ、風呂敷等用途多い
手拭用オート捺染 500枚以上 型代
一色 15000円~
手拭い

*上記型代は参考です。デザインによっても異なりますので詳細は各社にお問い合わせください。
*手拭い、ハッピ、袢纏など、注染にくらべて大量に染色できます。その分安価です。
*ロール捺染・スクリーンなど、捺染の型の代金は一色ごとに型が必要になり、通常注染の型紙に比べ高くつきます。大量生産をすることでコストを下げます。
*通常ご注文は、手拭い換算ですと2,000枚以上(約90疋―180反)からになります。
*手拭用オート捺染は500枚から注文を受けることも可能です。
*和晒だけでなく、ガーゼ生地等も染色します。

注:綿布・染料など原材料価格は変動いたします。生地や染料の種類、染め方によっても異なります。
 ご注文の際は各社と十分ご相談ください。
 型代が手法により大きく異なりますので、個別にお問い合わせ下さい。